2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ポタリング

  • 猪背山
    マイバイクで ウロウロして撮ったものです。

お出かけ

  • ととモン?
    お出かけした時の写真をコチラに、、、

マイバイク

  • No.6 折りたたみ自転車 KHS
    私の乗ってる(持ってた) 自転車です。
無料ブログはココログ

« 朝ポタ (流れ橋)@とっと~ | トップページ | リアバッグ »

2012.07.19

小豆島 ロケ地巡り、、(とっと~)

 2012年7月19日 小豆島 ロケ地めぐりツア~

火曜の夜に はるみトンが木曜はカット行くし~ って言うので、 んじゃ~私は小豆島行こうかな??って、、、
チャリナビ買ってからロケ地や食事等のスポットだけはちょこちょこ入れておいたので 特に準備はいらんでしょ~ 
天気は大丈夫そうですが、暑さがどんなもんか? ちょい気になるところ・・・あえてヘルメット無しで 
ユル~くポタることにします。 久々に 丸一日の 自転車でのお出かけ(^^)、、リアのバッグもやっと使える~♪


P1070514

P1070517

P1070518

P1070520

夜10時過ぎに出発 さすがにこの時間だと汗だく
にはならない、、、阪急茨城市駅から輪行。
11時頃なのに けっこうな人、、、
夜中の1時、神戸港出港、高松に寄ってから
小豆島へ、、高松あたりに居てるうちに 
朝うどん! ちゃんとした、さぬきうどんです(^^)
椅子まで うどんマーク! さすが うどん県。
小豆島に寄って そのまま神戸へ向かうみたいで
降りて ちょっと準備してたら もう出港、、

P1070521

P1070523

洞雲寺へ行くのにチャリナビにルート案内させると 
遠回り?? 坂手港にある歩く道って地図を
見たら手前から登って行けそう??

一気に どんどん 登っていきます
途中 牧場があり そのあたりからは
後半を考えて無理せず 押すことにしました。
オッサン臭に 虫は寄ってきますが

車は通らず、人、ネコも居ません・・・
P1070526
途中の景色
どんなけの高さにおんねん!?
って 感じ~ 300m無いんですが
雲の上に居るみたいで いい感じ(^^)
左側お山に観音さんが
立ってられます

洞雲寺 と~ちゃく

P1070529

P1070532

P1070535

P1070533

P1070539

P1070543

島四国八十八箇所霊場の一番札所になってるみたいですが、誰もいない・・・
夏至観音のポスターがあって、16日までは 見れたみたい、、、

ここから先は 車でも大丈夫な道。   なのでチャリナビはコチラ側の分しか
ルート案内しなかったんだな、、、 歩行モードだったら案内したんだろうか?
けっこう急坂で汗かいたシャツがどんどん乾いていって 気持ちいい~

下ってくと だんだん お醤油のいい香りがしてきます。

P1070546

映画のロケ地によく出てくる場所

まだ そんなに暑くは感じない。

フェリー降りて 日焼け止めを
塗っておきましたが
今のところ 半袖のまんま、、、

P1070548

次のスポットは 創麺屋あたり、、
見に来る人が多いのか? 
看板が設置されてました

地図があったので すぐ見つかった
ぶらんこ!

映画見てない人は それが何?? だね^^;

P1070549

P1070553

創麺屋。

映画の中で このベンチで
食ってたシーンがあったような??

ひょっとしたら土日なら食えるのかな??
P1070552

P1070557

P1070564

P1070563

コチラは「ぼくとママの黄色い自転車」のロケ地 ワンちゃん積んで走ってた タイルの道、 この風車も出てきたね
オリーブ公園なので オリーブも 撮っておきました。 ハート型の葉っぱが見つかると幸運だとか?

P1070566

P1070568

P1070569

少し走ると 何年か前にみんなで来た時にお昼にした、「野の花」さんが コチラに移転されてました。
水分が無くなったので 道の駅方面へ進みます。  ふるさと村(道の駅)に着いて 水分買って 
スモモ ソフトクリームで冷却。 なんか 朝から一周回ったとか 強者ローダー達が話してるのが聞こえましたが、
今日はマイペースで進まないと フェリー乗り場まで帰れない・・・  移動中 なんか 変わったものを発見。「池田の桟敷」

10時すぎると かなり暑い・・・ 何か見つけては 見るふり?して休憩が多くなる、、

P1070570

今日は ペットボトルなので走りながら飲めません
作戦どおり?木陰に自転車とめて水分補給。 
そしたら道の駅に居られた一部の人が
追いついて 一緒に走りましょう!! って、、
私ヘタレなのでムリです~って 言ったのですが 
すぐ近くだしって、結局 一緒に登ってくことに、、、
シャッター押してくれはった人が地元の人で 
ガイドしてはるみたいな感じでした。
お昼 うどん食べに行きますが一緒にどうですか?
って 言われたのですが お断りしました^^;

P1070572

P1070573

P1070571

P1070592

今回の小豆島ツアーで メインな 棚田、湯船の水、農村歌舞伎舞台。 なので ココらへんはゆっくりマイペースで
見たい(居たい)のよね~  先ほどの自転車組は 土庄に行って 安くてウマイうどんを食べるって言ってはりました。
木陰でお話してる時に 
この横の急坂登ると近道よ!って
教えてもらったので

共同洗い場~湯船の水を
めざします。

いつものお山道並の急坂でした

P1070574

P1070578

P1070579

映画での「虫送り」シーンは 
この湯船山からスタートみたいです。
名水「湯船の水」を 浴びるように飲んで
シャツ脱いで 手ぬぐいと一緒に自転車に干して
顔洗って 頭へ掛けて冷却。
木陰に座り 景色見ながら しばし休憩。
ペットボトルに 満タンいただきました。

P1070583

P1070586

P1070587

P1070589

前日 どこかで素麺 食えないか インターネットで検索したら ここが引っかかったので 決まり!「こまめ食堂」
素麺だけじゃなく おにぎりがツボ!  どちらも めっさウマイっす。 それに「湯船の水」の氷入りが飲み放題。

ここで朝フェリーに居てはったロード2人組に遭遇。 マイボトルに冷たいお水をいっぱいもらって お先に~って出発しはった、、
おにぎりが おいしいので、新米が出る頃に おにぎりTakeoutして 棚田を見ながら食うってのも やってみたいなぁ~

P1070601

P1070600

P1070603

途中 ちょっとだけ一緒に登った ローダーが男3人なら展望台で鐘鳴らしてもOKだね~ って言ってはった恋人の聖地?
男2人で鳴らすのは シャレにならんって、、、  私は いつもの絵馬見学?? 降りてきたら 猫が日陰でいっぷく。
あまりに暑いので つけてるほうが涼しくなる 不思議なアームカバーを装着。

P1070605

P1070606

映画では夕日のカーテンが
めっさキレイだった戸形崎
5月には鯉のぼりも 海の上を
泳ぐみたいです、、、

2000年の夏に ウミガメが
卵産みにきたって書いてありました
くる~っと回って 土庄の町に戻り トイレ&涼むために オリーブタウン?のスーパーに入ったら 無料喫茶スペース?があり
買ったものをそこで食べていいみたいで、水&お茶は無料と なんかとってもいい設備やん。 助かります(^^)
60円のガリガリ君 買って、お水いっぱいよばれ しっかり身体の芯まで冷却。 ペットボトルにも満タンにしてからスタート。

P1070610

P1070612

P1070613

五十四番霊場 宝生院の
シンパク (特別天然記念物)
通り道 外から撮影。
ロケ地では無いのですが なんかの写真で見て その雰囲気が気になって
行ってみたくなった 瀧湖寺、 奥の院 笠ヶ滝へ。  ところが奥の院は2時終了って
書いてあった  タイムオーバーです、、、  寒霞渓はカングーで
行ったことあるので ここ行ってから海沿いを走って帰ろうかと思いましたが
どうやら お山に登れって 神さんのお告げの様です・・・
 

P1070627_2

Kankakei

「愛の泉」ってのが ロケ地になってましたが どうも銚子渓お猿の国ってとこの中みたいだったので パス。
軽いギヤでヘナヘナと、、 息が上がらないスピードで、ゆっくりと、、 水分取るときは 降りて座って、、、を繰り返し 
1時間半以上かけて なんとか到着。  少し日差しが弱くなったのと 標高があがり少し気温が下がったせいか 
それまでの暑さに比べると少しマシだったみたい、、、でも、後半水分切れ~~ 神のお告げはキツかった~

寒霞渓での滞在時間は 10分無かったかも?  ここからは ず~っと下りなので20分くらいでフェリーターミナル。 
前に車が居なかったらあと5分くらいはやかったかも?? フェリーの時間には余裕で間に合いました。

P1070628

冬に日生に行くときは 無条件に かきおこ!
今は夏なので、 あなご丼ってのをチェックしてて 
そこに行ったのですが お店が無い、、、
もう口は アナゴ!! だったので
5年ほど前に行ったことのある タマちゃんへ、、、 
その時 牡蠣が苦手な はるみトンに
おみやげに持って帰った アナゴの角焼!

マスターは居なかった、、息子さんやろか??

P1070629

昨年 見た映画が 小豆島ロケ。 「八日目の蝉」に出てた 棚田周辺は 絶対に行くぞ!って考えてたのですが、 その日が突然やってきた・・・ 体調は絶好調じゃないし 最近 1日 自転車してないので大丈夫やろか~?って 不安もありましたが 行けるとこだけにしてボチボチ、、、 ここんとこの巡航スピードは17km/h以下とユルユルでしたが 今日は平地20~24km/hと、ちょっとはサイクリングっぽく? 風きって気持ちよかった~。  今回いつもより休憩が多く とまったらスリープにしてたのでチャリナビは1日持ちました(7時25分~16時45分) やっぱしロケ地巡り、食べポタには あると便利デス。  
帰り日生のとこの赤穂線は1時間に1本しかない、、乗った 寒河駅は無人駅で券売機は1000円札までしか使えず直接 高槻までの切符も買えない、、高槻で出るときに 機械で、のりこし処理しようとすると それも使えず 駅員さんに差額を払いました^^; 
フェリー降りるときに居てはったローダー2人と 偶然お昼に会ったので食事しながら話してたら その方は堺から神戸まで車で来て往復フェリーだとか?  あらためて時刻表みると7時10分に坂手港に着いて 帰りは16時20分。 時間的にも十分あるし 一周するローダーには行き帰りとも 手足のばして爆睡できるし いいよな~  フェリーの往復割引もあるし 駐車場も24時間600円!!  2人以上で行くなら それもアリだな~ うどんツアーの時は そのパターンで行ってもいいかも? って フェリー日帰りパターンは皆嫌がるよな~^^;

P1003395

オ・マ・ケ

小豆島には 変わった飛び出し坊や?が、、

左のぶんは 正面。 夜見たら 怖そう、、
右のは 飛び出す勢いは無さそうですが
動き出したら 急に止まれない、、かな?
(この分は あちこちに有りました)

どちらも コチラではそないに見れないパターン

P1003396

島内走行距離 約76kkm (駅、フェリー乗り場への走行を入れると103.2km) (晴れ、27~32℃ 暑かった~)
使った金: 茨木市~三宮 ¥390-(PiTaPa)、 神戸~坂手フェリー 2140円、大部~日生フェリー 1300円、電車 寒河~高槻 \2520-、水分 \360-(無料の水があったので こんで済みました) 、ソフトクリーム\250-、ガリガリくん \60-、朝 船内うどん \320-、お昼 素麺セット \900-、夕食 アナゴの角焼 \1500-
久々に よ~け 使こて よ~け食った (^^)

« 朝ポタ (流れ橋)@とっと~ | トップページ | リアバッグ »

じてんしゃ・ポタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76011/55236077

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島 ロケ地巡り、、(とっと~):

« 朝ポタ (流れ橋)@とっと~ | トップページ | リアバッグ »